時代の変化を受けている男性求人は、女性が多い職場にも増えています

Job offer

45歳男病気でなかなか仕事が見つからない

45歳男性未婚です。高校を卒業してすぐにガス工事の仕事に就職しました。当時はまだバブル絶頂で求人が沢山あり大手企業も今とは比べものにならないぐらいに仕事がありました。ガス工事を20年ほどこなしたのですが頚椎症性脊髄症という病気で手術をして後遺症が残り40歳で退社しました。2008年にリーマンショックがあってそれまで豊富にあったトヨタ系の仕事も軒並み派遣切りなどにあい、そんなまだリーマンショック冷めやらぬ2011年10月に、やむをえず会社を退社しました。
ハローワークに幾度となく通いましたが私のような病気の受け皿はなかなか無く、事務系の仕事も基本的には女性しか雇わないらしく男性を雇う位なら派遣で女性の事務員を雇ったほうが企業としても融通の利かない男性より女性のほうが使いやすいようでなかなか厳しかったです。
そうなると力仕事とかトラックの運転手といった感じで手足の痺れと麻痺のある私にとってはもうどうしたらいいのか途方に暮れてしまいました。やはり男性の場合は優秀な大学など出ていない限りは高卒で中途採用はなかなかいい仕事はなく余程の理由がない場合はある程度お給料の貰える仕事は我慢してでも辞めるべきではないです。若いうちの転職はまだ可能性がありますが40過ぎたらホント仕事無いです。今は郵便局で荷物の仕分け作業をやっています。私は少し無理をいって小包とかはがきの軽い物を担当させていただいております。

関連記事

コンテンツ一覧

TOP